iCam
icon
iCam

iCam
icon
』は、自宅にあるMac/PCのWebカメラの映像・音声を、外出先からiPhone・iPod touchで確認できる、監視カメラ+モニターのアプリです。

最大で4台のWebカメラを同時に監視。さらに、モーション探知機能で、動きを感知するとプッシュ通知で知らせることも可能です。

このアプリを使うには、まずPC/Macに「iCam Soruce」という無料のソフトをダウンロードし、インストールしておきます。

カメラデバイス・音声入力の設定し、任意のログイン・パスワードを入力します。

app_util_icam_1a.jpg

iPhone・iPod touch版のアプリ『iCam
icon
』を起動し、設定画面で上と同じログイン・パスワードを入力します。

セットアップが非常に簡単な反面、ログインとパスワードによる認証なので、どの程度セキュリティーが確保されているかが気になるところでもあります。

Audio」をONにしておけば、画像と同時に音声も聞くことができます。

app_util_icam_2.jpg

Wi-Fiはもちろんのこと、フレームレートが0.5〜1.0/s程度に落ちるものの、3Gネットワークでの利用も可能です。つまりどこからでも、自宅の様子を確認・監視することができます。(その間Mac/PCを起動しておく必要があります)

app_util_icam_3.jpg

ログイン・パスワードを統一しておけば、最大で同時に4台のWebカメラまで監視することができます。もちろん、その分のMac/PCを用意しなければなりませんが。

下は2台のMacを使って、自宅内の2箇所を同時に映しているところ。

app_util_icam_4.jpg

ここまででも十分な価値があるアプリですが、さらに面白いのが「モーション探知」機能です。

この機能は、アプリ内課金で購入が可能なオプションで、設定画面の「Push on Motion」を押して追加します。

app_util_icam_6.jpg

当然ながら、プッシュ通知を許可します。

プッシュの通知は、iPhone・iPod touchの設定および「iCam Source」からオン/オフを変更できます。

app_util_icam_7.jpg

「モーション探知」がオンの状態で、監視している画面内で動きを感知すると、「Motion」のランプが点灯し、プッシュ通知でメッセージが送られます。

センサーの感度をスライダーで設定できるので、用途に合わせて調節することができます。

app_util_icam_8.jpg

プッシュ通知なので、『iCam
icon
』を起動していなくても、カメラが動きを感知したことを知ることができます。

動きを感知してから通知が届くまでの時間は、10秒〜2分程度までと、かなり開きがありました。

app_util_icam_9.jpg  app_util_icam_10.jpg

価格も手頃なので、留守中のペットの監視などに重宝するのではないでしょうか。

しかしながら、セキュリティ面での不安もあるので、プライベートなエリアを映すのは控えた方がよさそうです。また、サービスやアプリの信頼性も確かではないので、医療現場や赤ちゃんのモニターなどにはお勧めできません。

テストでは簡単に接続することができましたが、ネット環境によっては利用できない場合があるかもしれません。

アプリを購入する前に、まず「iCam Soruce」(無料)をダウンロードし、Webで受信できる「iCamWeb」で動作を確認してみることをお勧めします。

タイトル
iCam
icon
カテゴリ App Store > ユーティリティー
開発 SKJM, LLC
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 600 円