motorola_s305_0.jpg

iPhone OS 3.0から利用可能になった”ステレオBluetooth“に対応したヘッドフォンをいくつかレビューしていますが、ネックバンドタイプのものを持っていなかったので、『モトローラ S305 & iPodアダプター
』を購入してみました。

ネックバンド・タイプの特徴は、

  • イヤフォンに比べて口径の大きなドライバユニットを採用できる
  • 長時間の使用でも耳が痛くなりにくい
  • 通常のヘッドフォンに比べ髪型を乱しにくい

などがあります。

ちょうどイヤフォンタイプと通常のヘッドフォンの中間に位置し、「いいとこ取り」を目指したカテゴリーといういうこともできます。

デザインと機能性について

ヘッドセット本体にACアダプターが付属。さらに今回購入した『モトローラ S305 & iPodアダプター
』には、iPod専用アダプターが含まれています。

motorola_s305_1.jpg

本体はブラックにクローム仕上げのラインがあり、iPhoneを意識したのではないかと思うほどにマッチ。並べても違和感がありません。

30mmのドラバーユニット、充電池、Bluetoothといった機能を備えながら、本体の質量は約52gと非常に軽量です。

motorola_s305_2.jpg

ボタン類は右耳側に集められ、(写真ではよく見えないかもしれませんが)フチの部分に再生・停止、曲送り・戻り(*下を参照)、通話・終了の4つのボタン配置されています。

motorola_s305_3.jpg

ボリュームの調節ボタンは、クローム仕上げの部分に配置されています。

ボタン類が左右に分かれていると(例:Motorola S9)、ボタン操作で迷うことがあったのですが、このヘッドセットは全て同じ側にあるので安心感があります。

motorola_s305_4.jpg

ステータスを表示するLEDを搭載した電源ボタンと、ACアダプタで充電するためのプラグ。

motorola_s305_5.jpg

装着感と音質

ネックスバンド型はこれが初めなので他の製品と比較できませんが、思ったよりも軽くてジャマにならないという印象です。

左右からの締め付ける力が強くないので、長時間の装着でも耳が痛くなることはありませんでした。

30mmのドラバーユニットから出る音量は十分で、音質はBluetoothのヘッドフォンとしては平均的かもしれません。

低音が強調された音を想像していたので少しもの足りない気もしますが、バランスの取れた音ということもできます。

使用方法その1 – ヘッドセット単体で使用する

このヘッドセットは、「単体で使う」または「iPodアダプターと併用する」の2つの使い方から選ぶことができます。

ヘッドセットで音楽の再生と通話を行う場合は、『S305』単体で使用します。

その場合はまず、iPhone(または第2世代iPod touch)との「ペアリング」という作業が必要になります。

ペアリングは購入後の一度だけ行い、それ以降は電源を入れるだけでお互いに認識をします。

iPhone・第2世代iPod touchでBluettohを利用する際の注意・制限事項は、こちらの記事をを参照してください。

iPhone OS 3.0の新機能、ワイヤレスで通話・音楽が聴ける「ステレオBluetooh」

motorola_s305_9.jpg  motorola_s305_10.jpg

 

使用方法その2 – iPod専用アダプターを使う

ヘッドセット単体で使用した場合、なぜか現在のiPhone OS 3.0ではAVRCPプロファイルに完全に対応しておらず、「曲の送り・戻り」が使えません。

このiPod専用アダプターを使うと、

  • AVRCPに完全に対応し、曲の送り・戻りが可能
  • Dockに挿すだけで自動でペアリング

というメリットがある一方で、

  • ヘッドセットによる通話ができない

というデメリットがあります。

音楽の再生中に着信があった場合は、音楽がフェードアウトして着信音がヘッドセットから聞こるので、iPhone本体で着信と通話を行います。通話を終了すると自動的に再生していた音楽に戻ります。

せっかくBluetoothでワイヤレスにしても、曲の送り・戻りが使えないとストレスが溜まるものです。

電話が滅多にかかってこない、またはヘッドセットで話すのが苦手な人は、このiPodアダプターを使うとより幸せになれるかもしれません。

iPodアダプターは非常に小型で、底の部分にステータス確認用のLEDとモード切換えのスイッチがあります。

motorola_s305_6.jpg

iPhone 3Gに挿したところ。

Dockの周りを占有する形状が、iPhone/iPod touchに付属しているUSBケーブルのDockとほぼ同サイズなため、ほとんどのカバーやケースで干渉することなく装着できると思います。

motorola_s305_7.jpg

もうすぐ2歳を迎える初代iPod touch(我が家ではまだ現役です)でも問題なく使用できました。

motorola_s305_8.jpg

iPodアダプターは小型化とともに省電力化も進んでいるようで、極端なバッテリーの消費は見られませんでした。

性能と価格のバランスも悪くなく、あとはデザイン・ブランドの好みでしょうか。

ネックストラップ型のBluetoothヘッドセットをお探しの方は、検討してみるといいかもしれません。

製品名 モトローラ S305 & iPodアダプター
メーカー Motorola
対応規格 Ver.2.0(最大通信距離:約10m)
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP
対応機種 iPhone 3G, iPhone 3GS, 第2世代iPod touch, 初代iPod touch
参考価格 10,390 円前後
製品名 モトローラS305 (単体)
メーカー Motorola
対応規格 Ver.2.0(最大通信距離:約10m)
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HFP
対応機種 iPhone 3G, iPhone 3GS, 第2世代iPod touch
参考価格 7,727 円前後