ds205_0.jpg

iPhone OS 3.0の新機能、「ステレオBluettoh」に対応したヘッドセットを『Sony Ericsson HBH-DS205
』を購入してみました。

【注意】 iPhone 3G・第2世代iPod touchはメーカーの動作確認携帯電話リストには含まれておらず、動作を保証するものではありません。また、Bluetoothを利用する際の注意・制限事項はこちらの記事を参照ください。

本体の他に、100V-240Vに対応した専用のACアダプター、ステレオヘッドフォンが付属します。

充電時間は2.5時間で、連続通話は8時間、待ち受けは600時間まで可能。

ds205_2.jpg

本体上部に3.5㎜ステレオミニプラグがあり、付属のものだけでなく手持ちのヘッドフォンを使えるのが特徴です。

通話に使うマイクは本体上のプラブの差し込み横にあります。

ds205_1.jpg

コンパクトでスタイリッシュなデザイン。本体の重量は13.5gと非常に軽量で、付属のクリップでシャツやジャケットのポケットに挿しても気にならない軽さです。

ds205_6.jpg

付属のヘッドフォンはφ15mm ドーム型を採用。

低音から高音までバランスよく再生し、iPhone/iPod touchに付属のヘッドフォンより明らかに良い音質です。

ds205_3.jpg

パワーボタンは本体のにあり、約5秒間押し続けることで、ペアリングモードにすることができます。

本体横の操作キーで電話のコントロール、反対側のスライドスイッチの曲送り機能は、現在のiPhone 3G・第2世代iPod touchでは対応していません。

ds205_4.jpg

電池残量とステータスを表示するディスプレイを搭載しているので、充電のタイミングを確認できます。

ds205_5.jpg

デザイン・機能ともに弱点のないように製品ですが、アダプタが専用の特殊なものを採用しているところが少し残念です。

フル充電で8時間使用でき、残量の確認もできるので通常は困る事はないと思いますが、うっかり充電を忘れると家に帰るまで使えないということもあり得ます(有線では音楽の再生には使えます)。

ds205_9.jpg

決して安い製品ではありませんが、手持ちのヘッドフォンが使える点、コンパクトでスタイリッシュなデザインなどを考えると、コストパフォーマンスの高い製品だと思います。

iPhone 3G、第2世代iPod touchでBluetoohを始めたい方は、ぜひ候補の中に入れておくことをおすすめします。

製品名 HBH-DS205
メーカー Sony Ericsson
対応規格 Ver.2.0+EDR(最大通信距離:約10m)
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
対応機種 iPhone 3G, iPhone 3GS, 第2世代iPod touch (OS 3.0)
定価 8,000円前後