iGolf卵をキャッチ”したり、”ワイヤレスマウス”として使うなど、iPhoneに内蔵された加速度センサーを使った面白いアプリが次々と登場しています。

今日の紹介する『iGolf
icon
』も、iPhoneをゴルフクラブに見立ててスイングをするという、加速度センサーをフルに活用したアプリです。

iGolfiPhone・iPod touchを手にゴルフのスタンスをとり、ゴルフの素振りのようにスイングをすると、加速度や傾き(?)をセンサーからショットの強さを計算、それをもとに画面上でゴルフボールが飛んでいきます。

「Wii Sports」のゴルフをプレーしたことがある方は、”Wii リモコンでのスイング”、をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

このアプリはおそらく、リリースが予定されているゴルフーコースを回ることができる”フルバージョン”のデモという位置づけで、ドライビングレンジ(打ちっぱなし)での練習だけですが、十分楽しむことができます。

【注】スイングをする際に周囲に障害物がないことを確認し、iPhone・iPod touchを手から離さないように十分に注意してください。

app_game_igolf_2.jpg

ゴルフクラブ(3種類のみ)を選び、スイングのスタンスをとります。

位置が決まったら”HIT”ボタンを押し、iPhone・iPod touchを手にしっかりと持ってスイングをします。

app_game_igolf_3.jpg

スイングの大きさ、スピードによって飛距離が変わります。

しかしながら、「Wii Sports」と同様、実際のゴルフでの良いスイングが、必ずしも良く飛ぶ訳ではないようです。

飛距離のハイスコアを更新すると、ギャラリーが拍手をしてくれます。

app_game_igolf_1.jpg

コースを回ることができる”フルバージョン”は次のようになるそうです。[source: TechCrunch]

画面デザインもよく、期待できそうですね。

app_game_igolf_4.jpg

ゴルフスイングの練習とまではいかないものの、バーチャルなドライビングレンジは、それなりにリアリティがあります。

無料で公開されていますので、ぜひプレイしてみてはいかかでしょうか。

 

タイトル iGolf
icon
カテゴリ App Store > スポーツ
開発 SGN
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 無料 レーティング ★★★★☆