netshare_setup_0.jpg

NetShareicon」がAppStoreに復活しましたが、”Instruction(設定方法)”が文章のみ(しかも英語)で分りにくかったので、簡単な設定方法をまとめてみました。

今回はテスト目的で、開発元のNullriver, Inc.が公開している手順を使いました。Windows 版の手順は近く公開される予定とのことです。

【警告】

  • NetShare の使用は、キャリアのネットワーク利用規約に触れる可能性があります。使用は自己責任でお願いします。
  • 使い方によっては、ネットワークに大きな負担をかけ、他のユーザへ影響が出る可能性があります。
  • 当サイトは NetShare の利用を推奨または肯定している訳ではありません。使用したことによる不具合、損害など責任は一切負いません。

 

Step 1 ネットワークを作成

「ネットワークを作成」を選択します。

2008-08-02_0918.png

「名前」に任意の名前を入力します。「パスワードの要求」のチェックを入れ、パスワードを設定します。

2008-08-02_0920.png

 

Step 2  ネットワーク環境の設定

「ネットワーク環境設定を開く」を選択

2008-08-02_0931.png

「ネットワーク環境」を作成し、任意の名前をつけます。「詳細」をクリックし、Step 3 へ。

2008-08-02_0933_1.png

 

Step 3 ネットワーク環境の設定

「IPv4の設定」で、”DHCPsサーバを使用(アドレスは手入力)”を選択し、「IPv4アドレス」にIPアドレス(開発元は、192.168.10.2 を推奨)

2008-08-02_0942.png

「プロクシ」を選び、「SOCKSプロキシ」を選択。「SOCKSプロキシサーバ」に、アドレスを入力(192.168.10.1 が推奨)。

2008-08-02_0954.png

「OK」を押して、ネットワークの設定画面で「適用」をクリック。

 

Step 4 iPhone のWi-Fi設定

iPhone の「設定」>「Wi-Fi」で、Step 1で設定したネットワーク(例では iPhone )を選択します。iPhone 571.png

Step 1で設定したパスワードを入力します。


iPhone 573.png

選択したネットワークの右矢印をタップします。設定画面の「IPアドレス」で「静的」を選択。Step 3で入力したIPアドレスを手入力します。

iPhone 572.png

 

Step 5 ネットへ接続

NetShare を起動し、MacでSafariを起動します。

接続に成功すると、NetShareの「Connections」が1以上になり、転送速度が表示されます。

iPhone 577.png

肝心のスピードですが、以下のような結果となりました(電波の弱い場所で実施)。

2008-08-02_1042.png

 

一度切断した後、再接続ができない場合があります。その場合は、

  1. iPhone のWi-Fiをオフのする
  2. iPhone のSafariを起動し、3Gネットワークでネットに接続
  3. Wi-Fi をオンにし、NetShareを起動

で直ることがあります。

 

質問等はフォーラムへお願いします。