iphon3g_cm_3in1.jpg

既に観た方も多いと思いますが、アップルとソフトバンクモバイルが iPhone 3G新しいCMを放映しています。

iPhone 3G 発売後に放映された第一弾に続く今回のCMは、次の3つのバージョンが用意されています。

イメージCMのの色が濃かった第一弾に比べ、iPhone 3Gの機能と魅力を分かりやすく説明し、”iPhone 3G 啓蒙CM”、といった内容です。

北米でも昨年の初代iPhone 発売以降、、同様のCMがシリーズ化されて放映されました。国内でもこの3つに留まらず、新しいバージョンが追加されていくと思われます。

今回の新しいCMでは、映像の終わりで”SoftBank”と表示されるのも特徴のひとつかもしれません。

CM自体は完全にアップル色な上に、”iPhone 3G”と”アップルマーク”の間に入れるのは少々不自然ではありますが、販売は SoftBank なのでどこかに入れる必要があったのでしょう。

iPhone 3G の発売を待ち望んでいた”ユーザ層へ行き渡った後、どれだけ一般ユーザを取込めるか、が国内での成功を決めるカギとなります。その意味で、これらのCMは非常に重要な役割を担っていることになります。