app_util_stuck_icon.jpg

皆さんがお使いのiPhone・iPod touchには、液晶画面の”ドット欠け”はありませんか?

”ドット欠け(またはドット落ち)”とは、液晶画面のピクセルに起こる不具合で、常時点灯したり逆に点灯しなかったりするドットが存在する現象です。

今日のアプリ「Stuck Pixel Fix」は、ドット欠けの原因のひとつである”stuck pixel(張り付いたピクセル)”を直すことができるかもしれないツールです。


初めてこのアプリを見た時は用途が分からなかったのですが、『百式』さんでPC向け同様のツールが紹介されているのを読んでやっとその意味が分かりました。

液晶のドット欠けにはいくつか種類があり、”stuck pixel”の場合は液晶を高速に点滅させることで直る場合があるそうです。

Stuck Pixel Fix」は、液晶のドット欠けが存在するかチェックするツールと、存在した場合に画面を点滅させて修復を試みるツールで構成されています。

作者の説明では、ドット欠けが無いかチェックする際は、

  • 液晶の明るさを最大にする
  • 液晶画面を回転させて、縦方向と横方向の両方行う

もしドット欠けをみつけて修復する際は、

  • 問題のドットの周辺を軽く押してみる
  • 修復ツールをあまり長く使わない(液晶へ悪影響があるかも)

とアドバイスしています。

不幸にも(?)、手持ちの2台のiPod touchとiPhone1台にはドッド欠けが無く、効果の程は確認できませんでした。

ドット欠けを発見し、このツールで修復を試みた方は結果をコメントに書いて頂けると参考になります。(試される前にまずサポートに連絡されることをオススメしますが)

タイトル: Stuck Pixel Fix
ジャンル: Game
タイプ: Web アプリ (Safariからアクセス)
ソース:
http://www.ebaspace.com/iphone-app/

メニュー画面。”Test For Stuck Pixel”でテスト。”Repair …”で修復をします。
app_util_stuck_1.jpgスクロールしてドッド欠けをチェックします。縦方向と横方向の両方を行います。
app_util_stuck_2.jpg