eigaseikatsuby 黎慇(れいん)

無料で使用することができる公衆無線サービス「FREESPOT」。

屋外ではなく、店舗や駅構内にて無料で使用できるので、Wi-Fiを内蔵したiPod touchを使うユーザとしては使わないのは手はありません。

さっそく(今さら?)使用してみましたので体験をレポートします。

サービスのの詳細、使用できるスポットは下記から検索できます。

 FREESPOT・公衆無線LANスポットサービス
http://www.freespot.com/index.php

今回訪れたFREESPOTエリアは、「シアトルズベストコーヒー・南茨木店」です。

freespot_1.jpg

こんな場所でも簡単に無線LANを使用可能にしてしまうのが、iPod touchの魅力の1つでしょう。

まず、Wi-Fiネットワークに参加します。

「ホーム」画面から「設定」アイコン→「Wi-Fi」をタップすると、写真画面のように自動で無線LANを検索し、電波を検出すると、ワイヤレスネットワークを選択の下に、「FREESPOT」と表示されます。

表示されたFREESPOTをタップすると自動で設定し無線LANに参加できます。今回は暗号化されていないFREESPOTにての体験でしたが、場所によっては暗号化されていてパスワードを聞いてきます。その場合はお店などに案内があるか、お店の方などに確認してみましょう。


freespot_2.jpg

店内であちこちうろうろして接続の途切れや速度低下などを確認しましたが、極端に不安定になるようなことはありませんでした。

光接続のPCにてブラウジングしているほど速い体感ではありませんが、携帯電話よりも快適にブラウジングすることができます。また、v1.1.3から、メールチェックや天気、株価のチェックもできるようになり、より無線LANを有効的に使うことのできるiPod touchになったのではないでしょうか。