【レビュー】スピーカーを搭載、よりスタイリッシュになった第2世代iPod touch

ipod_touch_2G_1.jpg

9月11日に発表された第2世代iPod touchが、出荷・店頭での販売を開始しています。

発表当日にApple公式サイトで予約しておいたものが本日届いたので、画像を中心にレビューをしてみたいと思います。

iPhoneでトイカメラ風の写真が撮れる「ToyDigi」 – 今日のアプリ第260回

ToyDigiデジタルカメラ全盛の現在になっても、フィルムでの撮影にこだわるひとが少なからず存在するようです。

ToyDigiフィルムの交換や現像などで手間がかかるというデメリットがある一方、シャッターを切る感覚や出来上がった写真のリアリティなど、デジタルでは得られないものが多いからかもしれません。

 今日のアプリ『 ToyDigi
icon』は、そのようなフィルムで撮った写真の暖かさや、刻まれて行く時間など、アナログの良さを思い出させてくれる作品です。

アップル、iPhone SDKのNDAを緩和へ

2008-10-02_0133.png

アップルが本日(現地時間10月1日)、iPhone SDKの利用の際に義務づけているNDA(Non-Disclosure Agreement)を緩和すると、発表しました。

iPhoneの紛失・盗難時に場所の特定に役立つかもしれない「Private-I」 – 今日のアプリ第259回

Private-Iメールや連絡先、場合によってはログインの保存されたウェブサイトなど、iPhoneは個人情報の宝庫と言えます。

Private-IそのiPhoneを紛失または盗まれるなどという事態はあまり想像したくありませんが、可能性は否定できません。

 今日のアプリ『Private-I
icon
』は、そんな不測の事態に、iPhoneの現在位置を特定することを目的として作られたアプリです。

【お知らせ】コメントシステムに「Disqus」を導入しました

disqus_6.jpg

2週間ほど前から試験的に稼働させていたのでお気づきの方も多いと思いますが、このサイトのコメントシステムに「Disqus」を正式に導入することにしました。

アップル、iPhone 3Gの無償電話サポート期間を90日間から1年に延長!?

90days_support.jpg

iPhone 3Gを購入すると90日間の無償電話サポートが受けられますが、発売日(7月11日)購入した方は、あと10日ほどでその期限を迎えます。

3Dグラフィクスを駆使したアクションアドベンチャー「Kroll」 – 今日のアプリ第258回

Kroll6月にサンフランシスコで開かれたWWDCの基調講演では、iPhone SDKの魅力を伝えるアプリが多数紹介されました。

Kroll今日紹介する『 Kroll
iconicon
』は、それらデモの最後を飾り、リリースが待たれていたアクションアドベンチャーゲームです。

スペインのDigital Legends が開発し、コンソールゲーム機の映像と見間違うほどの3Dグラフィックスと、リアルな動きで、iPhoneのゲーム機としてのポテンシャルを再認識させられる作品といっても過言ではありません。

iPhoneのマイクで心拍数を測る「Heart Monitor」 – 今日のアプリ第257回

Heart Monitorこれまでに、iPhoneの特徴である加速度センサーやタッチパネルを活用したアプリを多く紹介してきましたが、マイクを利用した面白いアプリは今回が初めてかもしれません。

Heart Monitor今日紹介する『 Heart Monitor
icon
』は、iPhone内蔵のマイクもしくはヘッドフォンのマイクを脈に当て、検知した音から心拍数を測ることができるアプリです。

アイデアが素晴らしいことはさておき、”本当にそのようなことが可能なのか?”、と半信半疑でしたが、意外にも正確に心拍数を計測することができました。

アップル、App Storeのユーザーレビューを変更。アプリの購入が条件に

app_store_review_purchase2.jpg

アップルがApp Storeのユーザーによるレビュー(評価)のシステムを変更、レビューの対象となるアプリを購入したユーザのみ評価を投稿できるという制限を加えました。

iPhoneで今すぐ使える先進のタイピング方式「WritingPad」 – 今日のアプリ第256回

WritingPad今日紹介するアプリは、iPhoneで沢山の文字入力をするひと、文字入力そのものに興味があるひと、新しいものに興味があるひとなどに、是非とも試して頂きたい作品です。

開発したのはShapeWriterという会社で、先日取り上げた、Swype社と同じような「なぞる」ような入力方式をモバイルデバイス向けに提供しています。

アプリの名前は『WritingPad
icon
』と、平凡なメモ帳アプリのような響きですが、先進的なタイピング方式を搭載し、実際に使うことができます。(しかも無料)

WritingPadキーの入力をひとつずつ正確に行う必要がある従来の方式とは異なり、ソフトキーボード上の指の軌跡の型(Shape)から単語を推測して表示をします。

サポートしているのは英語のみですが、これまでに比べ格段に早い入力方法となるポテンシャルを秘めています。