Ankerが、USB急速充電器「Anker 737 Charger (GaNPrime 120W)」を発売しました。

Ankerの新技術を投入した次世代の急速充電器で、主な特徴は次のとおり:

  • Anker独自技術「GanPrime」採用
  • USB-C x 2, USB-A x 1
  • 40%小型化
  • PowerIQ 4.0
  • 折畳み式プラグ
  • 安全機能ActiveSheild 2.0
  • 最大30ヶ月保証

合計最大120W(単ポート最大100W)の高出力で、3台まとめて急速充電が行えます。

Ankerの独自技術「GaNPrime」を採用。

複数ポートへの充電の最適配分、および同時急速充電を実現しています。

また、高出力化と複数デバイスへの配分最適化を可能にするPowerIQも4.0にも対応しています。

高出力かつ3ポート対応をしつつ、一般的な96W以上の充電器と比較して約40%コンパクトになっています。

これまでの多重保護システムに加えて、温度の計測と制御を常時行うえActiveShieldを採用。

より安心して利用できそうです。

直販価格は税込12,990円となっています。