Appleが、Apple Watch向けのソフトウェア・アップデート「watchOS 6.0.1」の配信を開始しました。

リリースノートによる変更点は次のとおり:

  • ミッキーマウスとミニーマウスのウォッチフェイスが時刻を音声で告げない問題を修正
  • カレンダーコンプリケーションがイベントを表示しない問題を修正
  • ディスプレイのキャリブレーション情報が失われる問題を修正

アップデートをインストールするには、次の条件を満たしている必要があります。

  • Apple WatchがWi-Fiに接続されているiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている

これらの条件を満たしたうえで、「ダウンロードとインストール」をタップすると、アップデートが適用されます。