Appleが本日開催したスペシャルイベントで、「iPhone 11」が発表されました。

昨年発売のiPhone XSの後継にあたり、本日同時に発表された上位モデル「iPhone 11 Pro (Max)」よりも、機能・価格のバランスを重視したモデルです。

【関連記事】Apple、「iPhone 11 Pro (Max)」を発表〜トリプルカメラ・最大5時間のバッテリー延長など

「iPhone 11」の主な特徴は次のとおり:

  • 6色バリエーション(ブラック・グリーン・イエロー・パープル・(PRODUCT)RED・ホワイト)
  • 6.1インチLCD
  • 広角と超広角のデュアルカメラ
  • ナイトモード
  • A13 Bionicチップ
  • iPhone XRより最大1時間長いバッテリー駆動時間
  • スローモーション・セルフィー
  • 2倍の水深に耐える耐水性能

容量は64GB・128GB・256GBから選択でき、価格(税別)は以下のとおり:

  • iPhone 11 (64GB):74,800円
  • iPhone 11 (128GB):79,800円
  • iPhone 11 (256GB):90,800円

上位モデルの「iPhone 11 Pro (64GB)」が106,800円なので、30,000円以上も開きがあることになります。

一方で、A13チップ・超広角カメラなど、「iPhone 11 Pro」の目玉機能は備えており、コスパが際立つ印象です。

 

予約・発売日

予約開始は9月13日(金)、発売は9月20日(金)ですが、予約開始の時刻が例年と異なり、

午後4時(例年) → 午後9時

へと変更されている点にご注意を。

【リンク】Apple公式サイト – iPhone 11