Appleが、Apple Watch向けのソフトウェア・アップデート「watchOS 5.2.1」の配信を開始しました。

このアップデートには、バグの修正・脆弱性(セキュリティ・ホール)の修正が含まれています:

  • Apple Watch Series 4の「心電図」Appが、クロアチア、チェコ共和国・アイスランド・ポーランド・スロバキアで利用可能になりました
  • 不規則な心拍の通知が、クロアチア、チェコ共和国・アイスランド・ポーランド・スロバキアで利用可能になりました
  • 一部のユーザーでエクスプローラーの文字盤に数字が表示されない問題を修正しました

脆弱性についてはAppleのサイトで確認できます:https://support.apple.com/ja-jp/HT209448

watchOSのアップデートをインストールするには、iOSを最新にし、次の条件を満たしている必要があります:

  • Apple WatchがWi-Fiに接続されているiPhoneの通信圏内にある
  • Apple Watchが充電器に接続されている
  • Apple Watchが50%以上充電されている

これらの条件が整った状態で、iPhoneの「Watch」アプリから、

[マイウォッチ]>[一般]>[ソフトウェア・アップデート]

で、「ダウンロードとインストール」をタップすると、アップデートが適用されます。