Appleが、日本時間の13日未明にSteve Jobs Theaterで開催されたメディア向けイベントで、「iPhone XS (テンエス)」および「iPhone XS Max(テンエス マックス)」を正式に発表しました。

昨年発売された「iPhone X」の後継にあたるモデルで、ディスプレイには有機EL(OLED)が使われており、「iPhone XS」は先代と同じ5.8インチ、「iPhone XS Max」は歴代iPhoneで最大となる6.5インチが採用されています。

「iPhone XS (XS Max)」の主な特徴は次の通り:

  • 5.8インチ(6.5インチ)の Super Retina OLED
  • IP68 の防沫・防塵・耐水性能 (2メートルで30分)
  • 改良されたFace ID
  • 7nmプロセスのA12 Biconic Chip
  • バッテリー駆動時間の向上: iPhone Xと比較して+30分 (+90分)
  • 12MP dual camera
  • Smart HDR
  • 進化したボケ効果と深度コントロール
  • より広がりのあるステレオスピーカー
  • ステレオ録音
  • デュアルSIM:eSIM+nano-SIM、中国はSIM+SIMの特別モデル
  • 改良されたワイヤレス充電
  • Bluetooth 5.0
  • カラー:ゴールド・シルバー・スペースグレイ
  • ストレージ容量:64GB・256GB・512GB

予約注文は9月14日(金)からで、発売は9月21日(金)を予定しています。

料金プラン・予約方法の詳細は、各通信会社のサイトでどうぞ: