ポケモンGOの場所をリアルタイムで表示するWebサイト「FastPokeMap(FPM)」がサービスを再開しました。

FPMの公式Twitterアカウントによると、サービスは本日午前7時頃より再開したとのこと。

既にアクセスが集中しているのか、現時点ではスキャン機能が成功する場合とそうでない場合が混在しているようですが、明日にも100%機能するようになるそうです。

サードパーティによる周囲のポケモンの位置を表示するレーダーやスキャナーは、10月初めにNianticが導入したセキュリティにより、ほぼ全滅の状態となっていました。

FPMのサービス再開は、解析が終了したことを意味しており、今後他のサービス/アプリも復活する可能性もありそうです。

fastpokemap_back_up_1

ポケモンGOの最新情報・ジムバトルの攻略法・ポケモンの巣などは、無料アプリ『スマートニュース』の「ポケモンGOチャンネル」で入手できます。

画面下の「見つける」から「ポケモン」でチャンネルを検索すると追加できます。

スマートニュース /「ポケモンGO」の攻略法をまとめ読み[AD] (iOSAndroid)
ニュース:10.3 MB
無料
開発:SmartNews, Inc.
smartnews_pokemongo_channel_5