LINEが7月に東証一部に上場する見通し、と報じられています。

日本経済新聞の記事によると、東証が6月に上場を承認する方針を固めたとのこと。

主幹事は野村証券、米モルガン・スタンレーなどが務め、上場時の時価総額は6,000円億円程度になる、としています。

LINEは2014年頃から上場申請を続けてきたようですが、ようやく承認されることになります。

メッセンジャーとしては国内で圧倒的な知名度を誇りますが、成長を続けるには海外市場や新規事業の開拓がカギとなりそうです。

LINE App Store
ソーシャルネットワーキング:91.6 MB
価格:無料
開発:LINE Corporation