Appleが、直営店で使用している買物袋を紙製に変更すると報じられています。

9to5Macによると、Appleは直営店の従業員に対し、4月15日よりショッピングバッグを現在のビニール製から紙製に変更すると伝えたとのこと。

ビニール製バッグの使用は、在庫が無くなるまで継続され、その後は完全に紙製に置き換わるようです。

apple_shopping_bag_paper_1
image : 9to5Mac

新しい買物袋はリサイクル原料を80%使用し、ビニール製よりも環境に優しいとされています。

先日のイベントでも、開演直後のかなりの時間を環境への取り組みに割くなど、Appleがこれまで以上にこの分野に力を入れていることが伺えます。

見慣れたビニール製バッグが姿を消すのが寂しい方は、在庫があるうちに店舗に行っておいたほうがよいかもしれません。