アップルが、iOS 9の「スライドしてアップグレード」問題への対処法を公開しました。

【9月24日追記】この問題への修正を含む「iOS 9.0.1」がリリースされました。詳細はこちらをどうぞ。

先日リリースされたiOS 9をインストールする中に、一部のユーザーで「スライドしてアップグレード」という画面から先に進めない(フリーズする)、という現象が起きているようです。

これに対しアップルは、9月18日付けでサポートサイトに公式の対処法を掲載しています。

この対処法は、Mac/PCへの接続が必要で、iOSデバイス単体では行えない点にご注意ください。

以下、サポートサイトから引用した手順です。

— ここから引用 —

  1. 前回 iTunes と同期したコンピュータに iOS デバイスを接続します。接続後に iTunes が自動的に開かない場合は手動で開いてください。

itunes12_icon_0

2. 問題のデバイスを選択します。

ios9_slide_to_upgrade_fix_0

問題のデバイスが iTunes に表示されない場合は、デバイスを強制終了します。

デバイスを強制終了するには、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを 10 秒以上 (Apple ロゴが表示されるまで) 押します。

ios9_slide_to_upgrade_fix_1

3. iOS 9 にアップデートする前に iTunes に (コンピュータに) バックアップしていた場合は、そのバックアップからデバイスを復元します。

バックアップしていなかった場合は、いったん iTunes に (コンピュータに) デバイスをバックアップした上で、そのバックアップから復元します。

— 引用終わり —

サポート情報は更新される可能性もあるため、下記のページもあわせてご確認ください。

– PR –
「iPhone 6s・6s Plus」は9月25日(金)発売。機種代金・キャンペーンの詳細は公式サイトをどうぞ。
・NTTドコモ オンライン(公式サイト)
・au オンライン (公式サイト)
・SoftBank オンライン (公式サイト)