Apple Watchでは、デジタルクラウンとサイドボタンを同時に押すと、スクリーンショットを撮影・保存できます。

デジタルクラウン(ホームボタン)とサイドボタンは同じ側に並んでいるので、親指で反対側を押さえつつつ、人差し指と中指で押すのがお勧めです。

apple_watch_screenshot_1
撮影したスクリーンショットは、瞬時にペアリングしたiPhoneのカメラロールへ転送・保存されます。

apple_watch_screenshot_2
画像はPNGフォーマットで保存され、解像度はケースのサイズによって異なります。

  • 42mmケース:312 x 390
  • 38mmケース:272 x 340

apple_watch_screenshot_3

iOSデイバスでは、ホームボタンとパワー/スリープボタンの同時押しでスクリーンショットを撮影できますが、ボタンが近いApple Watchの方がより簡単に撮影できる気がします。

スクリーンショットは、画面を共有したい場合、保存しておきたい場合に重宝するので、ぜひ覚えておきたい機能です。