Apple Watchには、8GBのストレージが搭載されていることが判明したようです。

アップルのサイトには、Apple Watchの音楽再生機能について、次のような記述があります。

… お気に入りのプレイリストを1つApple Watchにシンクしておけば、iPhoneを家に置いたまま出かけても、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォンを使って音楽が楽しめます…

また、写真については、

… Apple Watchがあれば、お気に入りの写真をいつも手元に置いておけます …

と紹介されています。

apple_watch_8gb_strage_1

よってこれらの音楽・写真のデータに加え、OSやアプリのデータなどを保存するためのストレージが、どれくらい搭載されているのか注目されていました。

これについて9to5Macがアップルに確認したところ。Apple Watchのストレージ容量は各モデル共通の8GBであることが判明したとのこと。

apple_watch_8gb_strage_2

8GBのうち、音楽用には最大で2GB、写真用には最大で75MBまで利用することができるようです。

残りについては、OSおよびアプリ等の保存領域、およびキャッシュなどのために確保されていることになります。

4月24日の発売後には、分解・分析などによってプロセッサーを含むその他のハードウェア・スペックが明らかになるはずです。