Anker(アンカー)から先日発売された『Nylon USB Cable with Lightning Connector』を購入、試してみました。

【追記】この製品の品質を改善した第2世代が発売されました。

AppleのLightningケーブルは、純正の安心感があるものの、

  • 価格が高い
  • 反発力があり取り回しが悪い
  • 樹脂製の皮膜が弱く中身が露出することがある

といった不満を抱くユーザーが少なくないようです。

多くのサードバーティ製ケーブルは、価格こそ純正より優れているものの、その他については純正とそれほど変わらないようです。

この『Nylon USB Cable with Lightning Connector』は、価格だけでなく、取り回しやすさと耐久性の向上を謳っているのが特徴です。

anker_nylon_usb_lightning_cable_1

ケーブルは本体は、樹脂の皮膜ではなく、編み込んだナイロン繊維を採用しています。

anker_nylon_usb_lightning_cable_2

コネクタの部分にはアルミを使い、見た目の美しさだけでなく耐熱性も向上。

anker_nylon_usb_lightning_cable_3

ケーブルはナイロン繊維で覆われているため、サラサラとした手触りです。

純正ケーブルのような強い反発力はなく、軽く力をかけると素直に応じてくれるため、ケーブルをまとめたりほぐす際に、意図しない方向に曲がったり絡み合うことがありません。

メーカーによると、4,000回まげても問題なく使用できるとのこと。

anker_nylon_usb_lightning_cable_4

気になるコネクタの大きさは 9.0 × 5.6 (ミリ)とコンパクトで、よほどタイトなケースで無い限り干渉しないはずです。

下の写真は、比較のため純正のコネクターと並べたところ。

anker_nylon_usb_lightning_cable_5

価格は1,799円(税・送料込)で、Apple純正の2,052円(税込)との差は253円と僅かですが、耐久性の向上でより長く使えるのであれば、価格差よりも経済的といえるかもしれません。

anker_nylon_usb_lightning_cable_6

言うまでもなくMFi認証(Made for iPhone・iPad・iPod)を取得しているので、安心して使用できます。

また、他のAnker製品と同様に、18ヶ月の長期保証がついているのも心強いところ。

anker_nylon_usb_lightning_cable_7

カラーバリエーションは、iPhoneを意識した3色が用意されています。

ご自分のデバイスと揃えて購入してみてはいかがでしょうか。

【追記】この製品の品質を改善した第2世代が発売されました。