アップルが、ソフトウェアアップデート「iOS 8.1.1」の配信を開始しています。

リリースノートによると、このアップデートには、

  • バグの修正
  • iPad 2とiPhone 4Sでの安定性の向上・パフォーマンスの改善

が含まれているとのこと。

また、このアップデートのセキュリティコンテンツについては下記リンクに記述されています。

http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

iPad 2およびiPhone 4s以外ではバグの修正が中心のようです。

しかしながら、セキュリティ関連の修正が含まれている可能性があるので、ネット上で不具合の発生がないことを確認しつつ、できる限り早を適用をおすすめします。