アップルが、「iOS 8.0.1」に関するサポート文書を公開しています。

9月25日未明にリリースされた「iOS 8.0.1」をiPhone 6・6 Plusに適用すると、携帯通信の電波が受信できなくなる・Touch IDが使えなくなる、という問題が発生。

公開後ほどなくして配信が停止されたことは、既にお伝えしているとおりです。

【関連記事】「iOS 8.0.1」を適用すると電波が掴めなくなる可能性あり

これに関して、アップルが公式にサポート文書を公開。その中に、

We are also preparing iOS 8.0.2 with a fix for the issue, and will release it as soon as it’s ready in the next few days.

現在、問題を修正したiOS 8.0.2を用意しており、数日中に準備が整い次第リリースします。

と、記述されています。

既にiOS 8.0. 1がインストールされているデバイスもあるので、iOS 8.0.2という別のバージョンで配信するということでしょうか。

また、この文書の中で、iTunesを使ったiOS 8.0.1からiOS 8へのダウングレードの手順が記されています。

iPhone 6・6 PlusにiOS 8.0.1を適用後、上記の問題が出ている方はお試しください。

【リンク】アップル サポート