アップルが、iOSのソフトウェア・アップデート「iOS 7.1.2」を公開しています。

リリースノートによると、iOS 7.1.2には、次の機能向上・問題修正およびセキュリティアップデートが含まれているとのこと:

  • iBeaconの接続と安定性が向上
  • バーコードスキャナなど、一部の他社製アクセサリ使用時のデータ転送に関する問題を修正
  • “メール”の添付ファイルのデータ保護クラスに関する問題を修正
  • このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

また、以前お伝えした、「パスコードロックを迂回できるバグ」についてチェックしてみたところ、修正されていることを確認できました。

【関連記事】iPhoneのロック画面に新たな脆弱性〜パスコードの迂回が可能

ios_passcode_vulnerability_711_00

アップデートの適用は、

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」

から行うことができます。

セキュリティ関連のアップデートが含まれているため、できるかぎり早い適用をお勧めします。