アップルが、来週にも「iOS 8」を発表することがほぼ確定した模様です。[image: The Verge]

アップルは、6月2日よりサンフランシスコで開発者向けのイベントWWDCを開催しますが、その事前準備として会場となるMoscone Westの装飾が始まっています。

wwdc14_ios8_banner_1

建物の中に入ると、1階のロビーには巨大な「8」と書かれたバナーが掲げられており、「iOS 8」に関する発表が行われるのは確実と思われます。

文字の背景はブルーで、光が射込んだ水面のようにも見えます。

wwdc14_ios8_banner_2

この他にも会場には、ヨセミテを背景にしたOS X (10.10)のバナーも掲載されており、こちらも発表が確定と思われます。

iOSのメージャーアップデートは、まずWWDCで概要が発表され、開発者向けのベータリリースを重ねた後、新iPhone発売に合わせて秋頃に一般へと公開されるのが通例となっています。

「iOS 8」は、iOS 7のような大幅な変更は予想されていませんが、どのような新機能が盛り込まれるのか注目されます。

基調講演(Keynote)は、日本時間の6月3日午前2時よりライブで配信されます。

WWDCでのセッション・イベントの詳細は公式のアプリで確認できます。

 

WWDC App Store
辞書/辞典/その他:4.8 MB
価格:無料
開発:Apple