アップルが、iOSのソフトウェア・アップデート「7.0.6」をリリースしています。

このアップデートには、SSL/TLSで保護されたデータがアタッカーによって盗まれるまたは改ざんされる恐れのある「Gotofail」バグへの修正が含まれています。

リリースノートは次の通り:

このセキュリティアップデートによりSSL接続時の検証に関する問題が修正されます。
このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

アップデートの適用は、

「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」

へと進み、「ダウンロードしてインストール」をタップします。

セキュリティに関するアップデートのため、できるかぎり早く適用することをお勧めします。

また、「7.0.6」のリリースと同時に、iPhone 3GS・第4世代 iPod touch向けに「6.1.6」、Apple TV向けには「6.0.2」も公開されています。

多くの改良が見込まれる「iOS 7.1」は、現在「beta 6」「beta 5」が開発者向けに配布されており、一般へは3月中旬にリリースされるとの予想が大半を占めているようです。