ナイキが、Nike+ FuelBand SEの限定色「ローズゴールド」を2013年12月21日(土)から数量限定で販売するそうです。

このローズゴールドエディションは、留め具、ベゼル、ねじの部分にPVDコーティング(物理蒸着)を施したステンレスを採用。職人が手作業で鏡面のように磨いたという拘りのモデルです。

今月初めに数量限定で販売した分は完売していましたが、12月21日からオンラインストアで追加販売するとのこと。

nike_fuelband_se_rosegold_1

Nike+ FuelBand SEは、内蔵のセンサーでユーザーの活動量を常に記録。

iPhoneとBluetoothで接続し、そのプログレスをチェックすることができます。

nike_fuelband_se_rosegold_2

鏡面仕上げにしたことで、スポーティーなデザインの通常モデルと比べファッショナブルになった印象です。

アクセサリーとしても違和感なく身につけることができそうです。

nike_fuelband_se_rosegold_3

職人による手間が掛かっているためか、価格は通常モデルよりも2,100円ほど高い17,850円(税込)となっています。

追加販売は12月21日からオンラインストアのみで行われる予定です。

【リンク】Nike オンラインストア