NTTドコモが、複数のメディアによる「iPhone発売」との報道に関する声明を発表しています。

声明は、同社ウェブサイトに「本日の一部報道について」というタイトルで掲載。以下のその全文です。

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、一部報道機関において、当社がアップル社の「iPhone」を発売する旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。

また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。

否定でもなければ肯定でもない文面ですが、たとえ発売が決定していたとしても、アップルとの守秘義務によって、公式発表までは一切の情報を外に出せないはずです。

今朝のニュースを受け、ドコモの株価は寄付きから4,000円程急上昇したものの、11:00時現在では前日終値付近にまで戻しており、市場は「半信半疑」とみているようです。

仮にドコモのiPhone販売が決まっているとすれば、アップルが9月10日(日本時間翌11日)に開催する、新iPhoneのためのスペシャル・イベントが、正式な発表の場として最適と考えられます。

ドコモのユーザーでiPhoneの発売を心待ちにしている方は、万一の正式発表・発売に備えて、新しいiPhoneについておさらいしておくことをお勧めします。

【関連リンク】