サンワダイレクトから発売されたLgihtnig対応ワンセグチューナー『iDTV 400-1SG002』を購入してみました。iOSデバイス向けのワンセグチューナーはこれまでにも販売されていますが、Lightningコネクタを搭載した製品は国内で初とのこと。

iPhone 5をはじめとする、Lightningコネクタを搭載したすべてのiOSデバイスに対応しています。

idtv_02

Lightningコネクタ対応となると、アップルによる「MFi認証」(Made for iPhone/iPod/iPad)を取得しているかどうか気になるところです。

この製品はパッケージにも認証マークがあり問題ありません。

idtv_03

付属品は、充電するためのmicro-USBケーブルと、伸縮式のロッドアンテナの2点。

idtv_04

サイズは500硬貨より若干大きい程度とコンパクト。

一方で厚みが13ミリもあり、iPhone 5にそのまま挿して水平な面に置くと斜めになってしまいます。

しかしながら、Lightningコネクタは上下を逆にしても使えるので、気になる場合は表と裏を反対にすることで解決できます。

idtv_05

背面には、充電用のmicro-USBポートとロッドアンテナ用のジャックが配置されています。

充電に要する時間は3時間で、約4時間の視聴が可能。内蔵バッテリーがなくなると、iOSデバイスのバッテリーを使って動作するとのこと。

idtv_08

ロッドアンテナを挿したところ。

根元の部分で角度を調節でき、長さも4段階で調節できます。

idtv_07

番組の視聴には、専用のアプリ『iDTV Mobile App Store』(無料)が必要となります。

初回起動時に現在位置から地域を特定し、「スキャン」をすると自動的に受信可能なチャンネルを登録してくれます。

idtv_0

視聴アプリは、次のような機能に対応しています。

  • 画面サイズの変更
  • 音声切替
  • 字幕(非)表示
  • 録画
  • タイムシフト再生

idtv_1

ワンセグ放送がQVGA(320×240 ピクセル)のため、RetinaディスプレイのiPhone 5・第5世代iPod touchで観ると、さすがに粗が目立ちます。

アンテナを回して電波の受信状況のよい場所を選ぶ、画面からなるべく離れて視聴するなどの工夫をしつつ、目が慣れるのを待つしかありません。

idtv_09

iPad miniに接続したところ。

iPad miniや第4世代iPadでは、スタンドと組合せると、小型の液晶テレビのように使えます。

idtv_10

価格は7,980円(税込)。

2台目・3台目のテレビとしてはもちろん、外出時のテレビ視聴や、災害・緊急時用の備えとしても活用できそうです。