アップルが、開発向けに「iOS 7 beta 5」の配信を本日未明から開始したようです。

海外のメディア等が報じたところによると、今回のベータには、

  • 「設定」内のアイコンのデザインを変更
  • アプリ内からの「Control Center」の呼び出し
  • 「スライドして電源オフ」のデザイン変更
  • 本体の色に合わせたブート画面
  • 「電話」アプリのデザイン変更

などが含まれているようです。

「beta 4」のリリースからわずか8日しか経っておらず、Cosmetic(表面上の)な変更が主なようです。

あえて興味深いものを挙げるとすれば、「本体の色の合わせたブート画面」という新しい試みを行っていることでしょうか。

これまで、電源を入れた直後に表示される「ブート画面」は、黒の背景に白いアップルロゴという配色でしたが、今回のベータからホワイトのiPhoneではそれば反転しているとのこと(下がそのイメージ)。

些細な変更点ではあるのですが、噂されている「iPhone 5C (仮称)」の多色展開への布石、と読み取ることもできます。

ios7_beta5_release_2

「beta 5」までくると、あと何回ベータのリリースがあるのか、が気になるところです。

過去のbeta版を振り返る、とbeta 7まで達した例が2度ありますが、大規模な変更となるiOS 7では、それを超える可能性もありそうです。

ios7_beta5_release_1

気になる一般への公開時期ですが、新しいiPhoneの発売とほぼ同時になることはほぼ間違いなく、噂通りであれば9月ということになりそうです。