Kickstarterで、iPad専用の保護カバー兼音楽キーボード「C.24 – The Music Keyboard for iPad」を開発・製造するプロジェクトが資金調達を行っています。

米Miselu社によるこのキーボードは、コンパクトな筐体に2オクターブの鍵盤を搭載。Bluetoot Low EnergyによってiPadとワイヤレスで接続します。

miselu_c24_ipad_music_keyboard_0

使用しないときは画面の保護カバーとして機能し、スマートカバーのようにマグネットによってiPadと一体化。

iPad 2・第3世代iPad・第4世代iPadに対応しています。

miselu_c24_ipad_music_keyboard_1

キーボードを使用する際は、マグネットを外して本体にあるスリットにiPadを立て掛けます。

miselu_c24_ipad_music_keyboard_2

薄型の筐体を実現するため、カバーとして使う際はキーボードは本体に格納されており、

miselu_c24_ipad_music_keyboard_3

使用する際はレバーを持ち上げると鍵盤がせり出してくるという特殊な仕組みを採用しています(上の動画を参照)。

ベロシティに対応した鍵盤は、スプリングの代わりにマグネットを使用し、位置の検出には赤外線を使っているとのこと。

miselu_c24_ipad_music_keyboard_4

鍵盤は2オクターブ(24キー)しかありませんが、シフトすることで9オクターブまで対応。

左上の32個のLEDに現在のオクターブが表示されます。

miselu_c24_ipad_music_keyboard_5

日本からも出資は可能で、US$117(本体$99+送料$18:約11,600円)以上で1台入手することができます。

既に出資目標額の8割に達しており(記事執筆時)、プロジェクトの成立はほぼ確実とみられます。

なかなかよさそう、と思った方は出資してみてはいかがでしょうか。

【リンク】 Kickstarter – C.24 – The Music Keyboard for iPad