icon
icon
screenshot

オジトロッコ App Store』は、画面はインベーダー風のシューティングのようで実際は防衛ゲームという、一風変わったアプリです。

押し寄せる敵を撃ち落として侵略を防ぐところは昔懐かしいインベーダーと同じですが、プレイヤーは自機の操作をせず、攻撃力のアップと砦の増強に勤しむという内容。

シューティングの要素はほぼ無く、攻撃と防御のリソース配分をいかに上手く行うか、が高得点へのカギとなります。

まずは 実際にプレイしている動画をどうぞ。

ゲームのメインメニューがこちら。

「how to play」で遊び方の確認、「option」でサウンドの設定、Game Centerでのランキングなどがチェックできます。

app_game_ojitorokko_1.jpg

「start」をタップしてゲームを開始すると、画面上からインベーダーが隊列を組んで登場します。

 中央下にいる「山」のようなキャラクターが自機です。

app_game_ojitorokko_2.jpg

下の四角で囲まれた部分が操作パネルです。

シューティングではなく防衛(ディフェンス)ゲームなので、自機の移動やミサイルの発射は行わず、インベーダーを落として稼いだポイントで、攻撃のレベルアップや砦の追加を行います。

「自機の追加」「壁の追加」は文字通り自機と壁の追加。

自機および壁はいくつでも追加できますが、追加する旅に必要なポイント(コスト)が増えていきます。

パワーアップは左から、「移動速度」「攻撃力」「弾速度」「発射間隔」を意味し、それぞれレベル1から7(MAX)まで増強できます。

武器は「ダブル」「レーザー」「ドリル」の3種類があります。

app_game_ojitorokko_3.jpg

ゲームが始まったら、まずは防御壁をいくつか設置するのがお薦めです。

「壁の追加」をタップすると点線の四角が表示されるので、左右にドラッグして好きな場所に置きます。

app_game_ojitorokko_4.jpg

壁はインベーダーからの攻撃から守ってくれる反面、こちらの攻撃も妨げるため、適度な間隔で設置する必要があります。

app_game_ojitorokko_5.jpg

レーザーは縦に一掃してくれる強力な武器ですが、発射後に硬直する時間があるので、これだけに頼ると先に進めなくなります。

また、攻撃は自動で行われますが、インベーダーをタップすることで、ターゲットを指定することができます。

app_game_ojitorokko_6.jpg

リソース(ポイント)は限られているので、武器の選択・自機の数・パワーアップのレベルなどのバランスが重要。

app_game_ojitorokko_7.jpg

画面上の全てのインベーダーを撃ち落とすとボーナスが支給されます。

ボーナスはかなり高額なので、これを取得できるかどうかで、ゲームの先行きが大きく左右されます。

app_game_ojitorokko_11.jpg

上の動画の後半を観て頂くとわかりますが、ゲームが進むにつれて敵の攻撃力もアップし、弾が雨のように降り注いできます。

壁を配置する間隔を調整するなどの工夫をしないと、高得点をマークするのは難しいかもしれません。

app_game_ojitorokko_12.jpg

リリース当初は忍耐力が必要とされるゲームでしたが、先日のアップデートでバランスが調整され、現在のバージョンではより気軽に遊べるようになっています。

ゲームそのものはシンプルながら、斬新なコンセプト、絶妙なゲームバランス、耳に残るBGMなど、魅力が沢山詰まったアプリに仕上がっています。

課金なども一切無く、無料で楽しめますので、ぜひお試しを。

シューティングディフェンスゲーム オジトロッコ App Store
ゲーム:10.5 MB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:Osamu Hatanaka