apple_acknoledges_ios61_passcode_bug_0.jpg

アップルが、iPhoneのパスコードロックを迂回できてしまうバグが存在することを認めたようです。[source: ]

昨日お伝えしたとおり、「iOS 6.1」および「iOS 6.1.1」(iPhone 4Sのみ)のiPhoneで、パスコードロックを迂回して「電話」アプリにアクセスできてしまうというセキュリティホールが発見されています。

AllThingsDの記事によると、アップルのスポークスマンがこの件に関して、

(アップルは)問題について把握しており、次のソフトウェア・アップデートで修正する予定

とのコメントを寄せたとのこと。

「iOS 6.1」では他にも、iPhone 4Sで3Gネットワークへの接続問題(iOS 6.1.1で修正済み)や、MS Exchangeに関するバグなどが報告されています。

今回のバグはセキュリティに関する深刻な問題であるため、アップデートの早急なリリース期待したいところです。

【関連記事】iOS 6.1のiPhoneにパスコードを迂回するバグ〜アドレス帳・発信履歴・留守電などの閲覧が可能に