powersupport_ipod_touch_5th_filmset_0.jpg

パワーサポートから発売されている第5世代iPod touch用の液晶保護フィルム『AFPクリスタルフィルムセット
』『アンチグレアフィルムセット
』を購入、試してみました。

液晶保護フィルムなんてどれも同じと思われがちですが、ケースにオマケで付いてくるような粗悪品では、

  • サイズが合っていない
  • カメラ・ボタンの位置がずれている
  • 干渉縞(虹色の模様)がでる
  • 気泡ができやすい
  • すぐにキズが付いたり剥がれたりする

といった問題がみられることがあります。

一般には、フィルム単体で販売されているものは、品質が保たれている傾向にあるようです。

なかでもパワーサポートによるフィルムはクオリティが高いことで知られ、上に挙げたような問題がなく、また綺麗に貼るための工夫が凝らされるのが特徴です。

同社からは第5世代iPod touch向けに、

の2種類のフィルムが販売されており、それぞれ2枚がセットになっています。

powersupport_ipod_touch_5th_filmset_1.jpg

フィルムを貼るには、まず最初に付属の超極細繊維製クリーナークロスで汚れを落とします。

皮脂などの汚れを丁寧に拭き取っておくことで、端が剥がれてくる「浮き」を防ぐことができます。

powersupport_ipod_touch_5th_filmset_2.jpg

次に付属の「ダストリムーバー」で細かいゴミ・ホコリを取り除きます。

シール状の「ダストリムーバー」を液晶面に貼付けて剥がすだけの簡単な作業ですが、気泡の原因となる小さなゴミ・ホコリを完全に取り除く重要なステップです。

powersupport_ipod_touch_5th_filmset_3.jpg

いよいよ本題のフィルムの貼付けですが、剥離フィルム(裏紙)を全て剥がさず、先に中央部分だけを切り取ります。

あらかじめ切り込みが付いているので、指で簡単にちぎることが可能。

真ん中だけ粘着面が露出した状態でiPod touchの上に置き、ボタン・カメラ・周辺の位置などを確認した上で、中央部分を貼付けます。

あとは、残りの上下の剥離フィルムを取り除けば、位置がずれることなく貼ることができます。

powersupport_ipod_touch_5th_filmset_4.jpg

写真ではみにくいのですが、角やホームボタンの位置もズレることなく貼れます。

powersupport_ipod_touch_5th_filmset_5.jpg

「アンチグレア(艶消し)」のタイプは、

  • 照明や太陽の映り込みが少ない
  • サラサラで指の滑りがよい
  • 指紋が付きにくい(目立ちにくい)

といったメリットがあるものの、画面が若干ボヤけてしまい、Retinaディスプレイの美しさを十分発揮できないというデメリットもあります。

powersupport_ipod_touch_5th_filmset_6.jpg

同社のフィルム製品は人気が高く、きっと周囲のiOSデバイスユーザーにも愛用者がいるはずです。

ネットの口コミ・レビューよりも、実際に使用している人の話を聞くのが間違いないかもしれません。

価格は1,480円(税込)と決して安くはありませんが、値段以上の満足感を得られるフィルムだと思います。