icon
icon
screenshot

格闘アクションゲーム「カラテカ」は、1984年にApple II向けに発売され、その後ファミコン・ゲームボーイにも移植されたタイトルです。

それから28年を経て、オリジナル版の開発者によってリメイクされたのが、このアプリ『Karateka App Store』です。

まずはオフィシャルのトレイラーから。

ほんの僅かですが、オリジナル版の画面をみることもできます。

ストーリーは原作と同じく、主人公「カラテカ」が悪の空手家「アクマ」らに囚われた恋人「マリコ」を救出するというもの。

app_game_karateka_2.jpg

「マリコ」を救うためには、立ちはだかる敵を全て倒さなければなりません。

いわゆる「一本道」を進むタイプのゲームで、徐々に強さを増す相手と一人一人戦っていきます。

app_game_karateka_3.jpg

格闘ゲームというと複雑な操作が連想されてますが、このアプリは攻撃も防御もタップするだで、だれでも簡単にはじめることができます。

基本的な格闘のスタイルは、相手の攻撃→自分攻撃を交互に繰り返すとうもの。

防御(ブロック)する際は、敵の動きをみながらタイミングよく画面(場所はどこでもOK)をタップします。

敵の攻撃回数は画面の上に表示されるので、それを参考にしながらタップ。

app_game_karateka_4.jpg

防御のタイミングを外すと、ダメージを受けスタミナが減少します。

防御に失敗(連続した攻撃は最後の防御)すると反撃ができなくなり、続けて相手が攻撃してきます。

app_game_karateka_5.jpg

ブロックが成功すると攻撃側となり、画面をタップして反撃。

ここでも画面(どこでもよい)をタップするだけで、自動的に技を繰り出してくれます。

app_game_karateka_6.jpg

減ってしまったスタミナは、道端に落ちている花を拾って回復。

app_game_karateka_7.jpg

「ライフ」というコンセプトがないため、スタミナが無くなると「カラテカ」による戦いはそこで終了となります。

app_game_karateka_8.jpg

しかしながら、そこでゲームオーバーとはならず、別のキャラクターで引き継ぐことができます。

「カラテカ」の後は、よりスピードとパワーのある「Monk(僧侶)」が登場。

app_game_karateka_9.jpg

手強い相手もより簡単に倒せるので、ゲームを進めることができます。

app_game_karateka_10.jpg

「Monk」が打ち破られたら、圧倒的なパワーと回復力のある「Brute(けだもの)」が引き継ぎます。

app_game_karateka_11.jpg

「Brute」は集めたポイントで復活することができるため、必ず「アクマ」を倒すことができ、「マリコ」を無事救出できます。

しかし本当のハッピーエンドは、彼女の本当の恋人「カラテカ」によって救い出されること。

よって、技を磨いて「カラテカ」での救出を試みる、というゲームの本来のゴールに向けて精進することになります。

app_game_karateka_12.jpg

複雑な操作を排して、タイミングのみで攻撃・防御をするというゲームシステムは、格闘ゲームに慣れたひとには物足りなく感じられるかもしれません。

一方で、リズムに乗って防御・攻撃に成功した際には爽快感もあり、どんどんゲームに引き込まれていくはずです。

格闘ゲームが苦手な方、オリジナルを知らないひともお薦めしたいタイトルです。

Karateka App Store
ゲーム:644.0 MB
価格:¥250
対応:iPhone・iPod touch・iPad
開発:Karateka LLC