ios_map_manager_fired_0.jpg

アップルが、iOS 6の地図アプリ開発チームの責任者を解雇したと報じられています。[source: Bloomberg

記事によると、公式には発表されていないものの、アップルSVPのエディー・キューが、iOSの地図アプリチームの責任者・Richard Williamsonを解雇した模様とのこと。

ios_map_manager_fired_1.jpg

iOS 6の地図アプリは、3D表示やターンbyターンナビゲーションなどの新機能を搭載しつつも、かつてのグーグルによるマップアプリに比べ完成度が低く、ユーザーから不満の声が噴出。

これまでにもCEOのティム・クックによる謝罪文公開や、スコット・フォーストールの退職の一因との噂などの動きが伝えられていました。

今回、実際に開発を行うチーム自体もメスが入ったことで、マップの改良が加速することが期待されます。

ios_map_manager_fired_2.jpg

iOS向けのマップに関しては、グーグルが開発中のアプリが完成に近づいているとの情報もあり、こちらの早期リリースも期待したいところです。