au_ipad_mini_plans_0.jpg

au(KDDI)が、iPad mini Wi-Fi+Cellularモデルの料金プランおよび割引を発表しています。[source: au

iPad miniおよび第4世代iPadは、CellularモデルはLTE通信に対応しており、これを対象にしたタブレット向け基本使用料が新たに設けられます。

料金コースは大きく別けて、定額制と従量制の2種類が用意されます。分かり易くするために、ここでは16GBモデルを新規で購入したと想定。

定額制の場合は、

「LTEフラット for Tab (i)」(最大2年間):5,460円/月
「LTE NET」:315円/月
機種代金:1,650円/月
毎月割:-1,650円/月
小計:5,775円/月

となります。

割引は、「auスマートバリュー」またはauのスマートフォンユーザー向けも「スマホセット割」のどちらかを選択でき、

小計:5,775円/月
「auスマートバリュー」:-1,480円
合計:4,295円

または、

小計:5,775円/月
「スマホセット割」:-980円
合計:4,795円

となります。

従量制の「ゼロスタート定額キャンペーン」(2012年12月31日まで)では、auスマートフォンとのセットかつ「誰でも割シングル」で、基本料金が0円〜4,980円となります。

au_ipad_mini_plans_1.jpg

よって3G・LTEを全く使用せず、Wi-Fiのみで運用した場合は、

「LTEダブル定額 for Tab (i)」:0/月
「LTE NET」:0円/月
au Wi-Fi SPOT使用料:490円/月
機種代金:1,650円/月
ユニバーサルサービス料:3円/月
合計:2,143円/月

となります。(注:この場合毎月割は適用されないため493円/月とはなりません。

携帯電話の料金は、利用方法やMNPなどの各種割引の適用などにより大きく変化します。詳細はおよび最新の情報はauのサイトを参照してください。

auでは明日11月30日に予約受付を開始し、KDDIデザインスタジオ・ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機の一部店舗のみ、在庫を用意するとのこと。

該当する店舗が近くにない方は、お近くのショップまたはオンラインで予約するという方法もあります。