nexus4_iphone5_comparison_0.jpg

グーグルが発表した新しいAndroid端末「Nexus 4」とアップルの「iPhone 5」スペックを比較して表にまとめてみました。

「Nexus」はグーグルが自社ブランドで展開するAndroid端末で、スマートフォンおよび現在はタブレットが発売されています。

今回発表された「Nexus 4」はLGが製造。

いまのところ国内での発売は未定のようですが、Android端末のベンチマークとして注目されるため、先行して発売された「iPhone 5」とスペックを比較してみました。

iphone5_iphone4s_spec_comparison_1.jpg
Nexus 4
iphone5_iphone4s_spec_comparison_2.jpg
IPhone 5
プロセッサー Snapdragon
S4 Pro
Apple A6
コア数 4 2
メモリ 2GB 1GB
ディスプレイ(in) 4.7 4.0
解像度(px) 1280 x 768 1136 x 640
密度(ppi) 320 326
メインカメラ 8M 8M
前面カメラ 1.3M 1.2M
NFC 有り 無し
LTE対応 無し 有り
Bluetooth ver. 4.0 ver. 4.0
バッテリー(mAh) 2,100 1,440
非接触充電 有り 無し
ストレージ(GB) 8 / 16 16 / 32 / 64
高さ(mm) 133.9 123.8
幅(mm) 68.7 58.6
厚さ(mm) 9.1 7.6
重さ(g) 139 112

「Nexus 4」は「iPhone 5」と比べてかなりサイズが大きく重いことがわかりますが、大型の画面やクワッドコアのプロセッサーを搭載していることを考慮すると、コンパクトにまとまっている印象です。

しかしながら、おそらく実物は0.7インチという画面サイズの差以上に大きな違いとして感じられ、直接競合する製品となるかどうかは不明です。

グーグルは10インチのタブレット「Nexus 10」も同時に発表しており、こちらの方が第4世代のiPadのライバルとなるかもしれません。