iphone5_flash_lightning_dock_0.jpg

中国のメーカーがLightningコネクタ内蔵の認証チップのクラックに成功。対応アクセサリーの販売を開始したと伝えられています。[source: M.I.C.Gadget

今回販売が開始されたのは、光るLightning・USBケーブルと、Lightningドックの2種類で、iPhone 5・第5世代iPod touchの充電・同期を問題なく行えるとのこと。

また、将来のiOSアップデートにも対応しているとされています。

iphone5_flash_lightning_dock_1.jpg

Lightningドックには、「オス」だけでなく「メス」の端子も使われているようです。

iphone5_flash_lightning_dock_2.jpg

価格はそれぞれUS$19.90(約1,560円)、およびセットでUS$39.90(約3,120円)で、日本への発送も行っています(送料別)。

既にプロモーション用の動画も公開されています。

アップルが新しく採用したLightningコネクタは、サイズ・ピン数の削減だけでなく、アップルのライセンスブログラム「MFi (Made for iPhone)」から提供される認証チップが必須とされています。

この認証チップにより、サードパーティ製のLightning対応アクセサリーの発売が遅れ、また以前よりも価格が高くなることが予想されています。

認証チップのリバースエンジニアリングが成功したのであれば、安価なLightningアクセサリーの流通への道が開けることになります。

【リンク】iPhone5mod