apple_lightning_30pin_adaptor_2.jpg

iPhone 5や第5世代 iPod touchで、Dockコネクタのアクセサリーを使えるようにする『Apple Lightning – 30ピンアダプタ
』を購入してみました。

このアダプターは、Lightningコネクタを搭載したデバイスでこれまでのDockコネクタ(30ピン)のアクセサリーを使えるようにする、アップル純正の変換コネクタです。

iPhone 5や第5世代iPod touchを購入したものの、手元にあるDockコネクタのアクセサリーを有効に使いたいときに役に立ちます。

apple_lightning_30pin_adaptor_1.jpg

箱を開けて実物を手にとってみた印象は、アップルのWebサイトにある製品写真よりもかなり小さいということ。

横幅はDockコネクタと同じで、500円硬貨と同じくらいしかありません。

apple_lightning_30pin_adaptor_0.jpg

第5世代のiPod touchは本体が薄いこともあり、アダプタを挿すと少し浮いたような状態になってしまいます。

apple_lightning_30pin_adaptor_5.jpg

互換性について、アップルのサイトでは、

アナログオーディオ出力*、USBオーディオ、同期、充電をサポート。ビデオ出力はサポート対象外。*サポートされていない 30 ピンアクセサリもあります。

と説明しています。

要は「ビデオ出力以外は使える」ということですが、例外もあるようなので、手元にあるDockコネクタアクセサリーをいくつか試してみました。

apple_lightning_30pin_adaptor_4.jpg

まずはワンセグチューナー。

アダプタの長さのせいでかなり不格好になりますが、試した3種類全てを使用できました。

apple_lightning_30pin_adaptor_6.jpg

次は外部バッテリー。

これも問題ないようです。

apple_lightning_30pin_adaptor_7.jpg

充電・同期のドックも使用できます。

Dockコネクタ付きのスピーカーでも試してみましたが、問題ありませんでした。

使用はできるものの不安定になるため、デバイスまたはアクセサリーへダメージを与えてしまいそうなので注意が必要です。

このようなアクセサリーを使う際は、ケーブル付きのアダプタ『Apple Lightning – 30ピンアダプタ (0.2 m)
』をお勧めします。

apple_lightning_30pin_adaptor_8.jpg

今回テストした中で、動作しなかったものは、

の2つでした。

AVアダプタが使えないのは、ビデオ出力に非対応という仕様どおりで、実際に挿すと下のような警告を表示してくれます。

apple_lightning_30pin_adaptor_9.jpg

アルコール・チェッカーが動作しなかった理由は不明ですが、その他は概ね予想どおりの結果となりました。

価格は2,800円(税込)。

アップルストアでは店頭在庫があるようですが、オンラインでは現在は予約しても2〜3週間かかる場合がほとんどです。

アダプタにしては若干値が張る気もしますが、Dockアクセサリー資産が多いひとには、便利なアイテムではないでしょうか。