quirky_converge_0.jpg

Quirky社より、iPhone・iPadなど4台まで充電できるスタンド『Converge』が発売されています。

スマートフォンやタブレット、Bluetoothヘッドセットや外部バッテリーなど、身の回りに充電を必要とするものが増えるにつれ、デスク周りが煩雑になりがちです。

この『Converge』は、4つのUSB充電ポートを内蔵し、充電中のデバイスをスッキリと並べておくことができるスタンド。

quirky_converge_1.jpg

固定されたiPod用のドックはなく、背面のUSB電源ポートからケーブルを回し、デバイスの下に開けられたスリットから接続する仕組みを採用しています。

よってiPhone・iPadだけでなく、USBから充電できるあらゆるガジェットに対応。

ヘアピン状に湾曲した部分にケーブルを隠しておけるので、見た目もスッキリとします。

quirky_converge_2.jpg

注意したいのは、この製品はあくまで充電するためのスタンドで、USBハブとしての機能は無いという点。

つまり、同期などのためにMac/PCと接続する場合は、別にケーブルを回す必要があります。

quirky_converge_3.jpg

Quirkyは、製品アイデアの創出から仕様の作成まで一般(コミュニティ)が主導し、便利かつクオリティが確保された製品を生み出す新しいタイプのメーカーです。

一般から出資を募って製品化するKickstarterが、話題性のある製品に偏りがちなのに対し、Quirkyの仕組みは本当に便利かつ付加価値を生み出すプラットフォームとして注目されます。

Converge』の価格はUS$39.99(約3,300円)。

日本ではTrinity社がQuirkyの製品を取扱っており、この「Converge」も国内で購入できるようになるかもしれません。

【リンク】Quirky – Converge