Kickstarterで、iPhoneの情報を手元で確認できる腕時計型デバイス「PEBBLE」を開発・製造するプロジェクトが発表されています。[Source: Kickstarter

PEBBLE」は、BluetoothでiPhoneと接続し、アラートはじめとする様々な情報を表示するデバイスで、

  • 時計、カレンダー、天気の表示
  • ディスプレイに電子ペーパーを採用
  • 電話の発信者番号の通知
  • Gmail、Facebookメッセージ、Twitter、カレンダーのアラート
  • iPhone・iPod touch・Androidに対応

といった機能・特徴を備えています。

kickstarter_pebble_watch_iphone_1.jpg

上記機能に加え、アプリをインストールすることにより、機能の追加やカスタマイズも可能。

例として、iPhoneのGPSと連動した

  • サイクリング・ランニングのペース・距離の表示
  • ゴルフのレンジファインダー

などが予定されているようです。

また、アプリを開発するためのSDKを公開し、「Pebble Watchapp Store」で配布が可能になるとのこと。

kickstarter_pebble_watch_iphone_2.jpg

ハードのスペックは、

  • Bluetooth 2.1+EDR
  • 144 x 168 ピクセルのモノクロ電子ペーパーディスプレイ
  • バックライト
  • 4つのボタン
  • 3軸加速度センサー
  • 7日間以上使えるバッテリー

などが予定されています。

カラーは、ホワイト、ブラック、レッドの3色に加え、出資者による投票で追加のバリエーションを追加するそうです。

kickstarter_pebble_watch_iphone_3.jpg

先日ソニーからXperiaと連動する腕時計型デバイス「SmartWatch MN2」が発売され話題となりましたが、iPhoneに対応した製品は発表されていません。【追記】「i’mWatch」という製品がありますが、発売が延期されているようです。

以前お伝えした「iWatch」(コンセプト)のような製品がアップルから発売されるのがベストですが、いまところそのような噂は聞こえてきません。

発表されて間もないにも関わらず、既に「PEBBLE」への出資は目標の4割を超えており(記事掲載時)、iPhone対応の腕時計型デバイスとしては最も早くリリースされる可能性があります。

解説している動画がこちら。

出資額は自由ですが、ミニマムでUS$130(約10,500円:本体+日本への送料含む)で、ブラックモデル1つの権利を獲得できます。

詳細はこちらをどうぞ。

【リンク】Kickstarter – Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android

【関連記事】iPhoneと連携する腕時計型デバイス「iWatch」のコンセプト