new_ipad_2.jpg

アップルが、3月8日午前3時(日本時間)よりスペシャルイベントを開催し、iPadの新モデルを発表しました。[source: Engadget ]

今回発表された新モデルは、初代iPad、iPad 2に続く第3世代にあたり、iPad 2のデザインを踏襲しつつも、性能面で飛躍的な進化をとげています。

new_ipad_1.jpg

主な特徴は次のとおり:

  • Retina(網膜)ディスプレイを搭載 (2048 x 1536)
  • 高速化したApple A5Xチップを搭載
  • 5Mピクセルのカメラ(背面)を搭載
  • LTE (4G:次世代通信規格) 対応モデルをラインナップ
  • Siri(日本語を含む)に対応 ディクテーション(音声入力・日本語を含む)に対応
  • iPad 2と同じ10時間使用可能なバッテリー
  • 厚さは8.8mm→9.4mm (+0.6mm)
  • 3月16日発売

米国の価格はiPad 2から据え置かれていますが、日本国内では円高を反映して若干の値下げ行われています。

価格 (iPad 2との比較)

  • Wi-Fi モデル
    • 42,800円 16GB (- 2,000円)
    • 50,800円 32GB(- 2,000円)
    • 58,800円 64GB(- 2,000円)
  • Wi-Fi + 4G モデル
    • 53,800円 16GB (- 2,840円)
    • 61,800円 32GB (- 3,000円)
    • 69,800円 64GB (- 2,920円)

「Wi-Fi + 4G」モデルの通信業者は、いまのところソフトバンクのみとなっているようです。

その他詳細はアップルのサイトでご確認ください。

【リンク】Apple 新しいiPad