office_ipad_the_daily_0.jpg

マイクロソフトによる「Office for iPad」がまもなくリリースされる、との情報が掲載されています。[source: The Daily ]

The Dailyのライターが「Office for iPad」のプロトタイプを実際に触る機会があり、「ワード」「エクセル」「パワーポイント」でオンライン・オフラインで書類作成や、公開済みの『Microsoft OneNote』に似たユーザーインターフェイスを確認したとのこと。

上の画像はホーム画面、下はアプリのアイコンのようです。

リリース日は不明なものの、デザインのチームが既にプロジェクトを完了しており、「coming weeks (近いうちに)」リリースされてるのではないか、と予想しています。

office_ipad_the_daily_1.jpg

残念ながら、マイクロソフトはiPad用のみ開発中で、Android用はいまのところ用意されていないとのこと。

さらに興味深いのは、この記事が掲載された後、マイクロソフトがTwitterやNew York Times、TechCrunchなど多方面でこの報道を否定しているという点です。

事実を隠すのが目的であれば、だんまりを決め込むのが一番のように思えますが、アップルがiPad関連の大事なイベントも控えていますし、火消しをしなければいけない理由があるのかもしれません。

【関連記事】マイクロソフト、iPad向け「MS Office」を開発中!? (予想図あり)