dexim_visible_cale_0.jpg

サンワサプライから発売されている『光るiPhone・iPad USBケーブル
』を購入、試してみました。

このケーブルの最大の特徴は、iPhone・iPod・iPadの充電中に、まるで電流の流れが見えているかのような青い光がケーブルを流れる、という機能が付いていることです。

実際に使用している様子を動画で撮影したのがこちら(前半は通常の室内照明で、後半は照明を落としています)。

サンワササプライでは『光るiPhone・iPad USBケーブル
』との製品名で販売されていますが、実際にはdeximという会社の製品。

dexim_visible_cale_1.jpg

アップルが定める性能基準を満たした「Made for iPod・iPhone/・iPad」の認証を受けているので安心して使用できます。

ケーブルの長さは、iPhoneに付属のケーブルよりも10cmほど短い約80cm。

コネクタ部分が若干大きいことを除けば、一般的なケーブルとあまり変わりませんが、

dexim_visible_cale_2.jpg

充電をはじめると、下のようにケーブルが青く光ります。

写真で判別しやすいように、室内の照明を暗めにして撮影しています。

dexim_visible_cale_3.jpg

青い光は点線のようになっており、電源からiPhone(iPod・iPad)の方向に向かって流れます。

また、充電中の電流によって流れる速度が変化し、ACアダプタで高速充電している際は速く、Mac/PCのUSB端子などでは遅く流れます。

充電が終了すると自動的に消灯。

dexim_visible_cale_4.jpg

よく見るとケーブル全体が光っているのではなく、2本の線に挟まれた中心部分が光っていることがわかります。

dexim_visible_cale_5.jpg

通常の室内照明にして撮影すると下のような感じになります。

青い光が流れるのを確認することはできますが、暗い部屋や夜の車内で見るほど明るくはありません。

dexim_visible_cale_6.jpg

充電中は常に青い光が流れているので、iPhoneのホームボタンを押して確認しなくても、充電が完了していないことがわかります。

また、満充電に近づくと流れがゆっくりになるので、もうすぐ充電が終わるな、ということも知らせてくれます。

dexim_visible_cale_7.jpg

実用性はともかく、青い光がケーブルを流れるのみているだけで、ちょっと楽しい気分にさせてくれます。

ちょっと変わったアイテムが好きなひとや、電飾系に惹かれる方におすすめします。

製品名
光るiPhone・iPad USBケーブル
販売元 サンワダイレクト
icon
ショップ Amazon / 楽天市場 / サンワダイレクト
icon
参考価格 1,580円(税込)〜