tunecale_protable_3portcable_0.jpg

フォーカルポイントのブランド「TUNEWEAR」から発売された、2つのデバイスを同時に充電できるUSBケーブル『TUNECABLE Portable 3 Port Cable
』を購入、試してみました。

iPhone・iPod touch・iPadを持って出掛ける際、BluetoothヘッドセットやWi-Fiルーターなどのデバイスを併せて携帯するひとも多いと思います。

外出先でのバッテリー切れを想定すると、外部バッテリーとDock-USBケーブルに加え、持ち歩くデバイス用にケーブルを用意する必要があり、荷物が増えるばかりでなく、適合するケーブルを忘れて充電できない、といった事態を招きかねません。

そんな煩雑さを解決してくれるのが、この『TUNECABLE Portable 3 Port Cable
』です。

メーカーによる解説動画がこちら。

この製品は二股に別れたUSBケーブルで、

  • micro-USBとmini-USBをそれぞれ搭載
  • 同時に2つのデバイスを充電可能
  • micro-USB&DockアダプターでiOSデバイスの充電・同期が可能
  • 安心の「Made for iPod iPhone iPad」を取得

といった特徴があります。

パッケージには、ケーブル本体、Dockアダプタ、ケースが含まれています。

tunecale_protable_3portcable_1.jpg

充電用のUSB端子は、micro-USBとmini-USBがそれぞれ1つずつあります。

これにDockアダプタ(Dock-microUSB)を加えると、よく使う3種類の端子をカバーすることができ、USB充電に対応したほとんどの携帯デバイスに給電することができます。

tunecale_protable_3portcable_2.jpg

例えば、1本のケーブルでiPhoneとワンセグチューナーを同時に充電したり、

tunecale_protable_3portcable_3.jpg

BluetoothレシーバーとWi-Fiルーターを同時に充電といったことが可能になります。

tunecale_protable_3portcable_4.jpg

個人的に最も魅力的だったのは、付属の「Dock-microUSBアダプタ」です。

スタンダードになりつつある「micro-USB」とiPodの「Dockコネクタ」を変換するアダプタで、海外ではアップルの純正品も販売されています。

tunecale_protable_3portcable_6.jpg

USB-microUSBのケーブルは汎用的で入手しやすく、ひとによっては捨てるほど持っていたりもします。

このアダプタがあれば、それらのケーブルをiPhone・iPod・iPadの充電・同期用として利用することができます(ケーブルによっては使えない可能性あり)。

下は何かについてきたケーブルを再利用したもの。ちょうどよい長さのDock-USBケーブルができました。

tunecale_protable_3portcable_5.jpg

二股ケーブルは、付属のケースに2つ折りにして収納すると端子部分が露出せず、カバンの中で他の物を傷つける心配がありません。

複数の携帯端末やガジェットを持ち歩く人や、携帯するケーブルを数を減らしたい人におすすめしたいアイテムです。

製品名 TUNECABLE Portable 3 Port Cable
販売 フォーカルポイント
対応機種 iPhone・iPod・iPad など
ショップ Amazon
楽天市場FocalStore
参考価格 2,200円 (税込)