ipad3_panel_production_2.jpg

アップルが、2月上旬にイベントを開催し、iPadの時期モデル「iPad 3 (仮称)」を発表するとの情報が掲載されています。[source: Macお宝鑑定団 ]

元記事によると、アップルは2月上旬に「iPad 3」および「iOS 5.1」を発表するスペシャルイベントの準備を進めており、中国の旧正月による生産停止期間による影響で、発売は3月上旬となる見通しとのこと。

情報のソースとしては、「アジアのサプライヤー」および「アメリカの情報筋」としか触れられていませんが、独自の情報ネットワークを持つサイトだけに、信憑性は高いとみて間違いありません。

ここからは推測となりますが、アップルはイベントは水曜日に、発売は金曜日に行うことが多く(共に現地時間)、2月・3月のカレンダーをみると、

  • 発表:2月1日(水) または 2月8日(水)
  • 発売:3月2日 (金)または 3月9日(金)

といった日付が浮かび上がってきます。

他のソースにおいても3月の発売を予想するものが多く、またiPadの発売サイクルを鑑みても、順等なスケジュールといえるかもしれません。

iPad 3は、現行モデルとほぼ同じデザインを踏襲し、

  • Foxconnが生産
  • クワッドコア(x4コア)のチップを搭載
  • LTE(高速通信規格)対応
  • 高解像度のディスプレイを搭載

といった特徴があるとされています。

今回の情報・憶測が正しければ、発表まで最短で2週間ということになり、「iPad 3」の全貌が明らかになる日は、思ったよりも近いといえるかもしれません。

【関連記事】