icon
icon
screenshot

Shnap!
icon
』は、SNS型写真共有サービス「Shnap」のクライアントアプリです。

SNS型写真共有サービスというと「Instagram」が有名ですが、「Shnap」はゲーム的要素を備えており、ユーザーが投稿した写真を評価することで仮想通貨「$B」を稼ぐことができ、自分の投稿した写真がほかのユーザーから評価されることにより経験値・レベルが上がります。

すべての機能を利用するには、無料のアカウントを作成し、サインインする必要があります。

Facebookのアカウントを使用することも可能です。

app_photo_shnap_1.jpg app_photo_shnap_2.jpg

ホーム画面の「Rate!」をタップすると、ほかのユーザーが投稿した写真を閲覧することができます。

タップすると、写真を拡大して表示。

この時点では、だれが投稿した写真なのかわかりません。

app_photo_shnap_3.jpg app_photo_shnap_4.jpg

写真の下にある5つの魚のアイコンのいずれかをタップして写真を評価すると、1$Bもらえます。

  • LOL : 「Laugh out Laud」の略。大笑い。
  • Aww : 「あ〜!」
  • Huh? : 「えっ?」
  • Cool : 「かっこいい」
  • Wow : 「うわ~!」

という感じでしょうか?

興味がないものは、写真右上の「Meh(べつに〜)」をタップすると、画面から消えます。

写真を評価すると、投稿したユーザーの情報が表示され、ほかのユーザーがその写真をどのように評価しているかもわかります。

さらにその写真をお気に入りに追加・友達のユーザーに推薦したり、写真のリンクをTwitterなどで共有することもできます。

ユーザー情報画面から友達申請を送り承認されると、そのユーザーが新しく投稿した写真が優先的に表示されるようになります。

app_photo_shnap_5.jpg app_photo_shnap_6.jpg

My Shnaps」をタップすると、写真を投稿できます。

内蔵カメラで新規に撮影・写真アルバムから読み込んだ写真のほか、「Instagram」からインポートした写真を投稿可能です。

app_photo_shnap_7.jpg app_photo_shnap_8.jpg

簡易写真編集機能も備えています。

おもしろいのは写真の投稿には、仮想通貨「$B」が必要なことです。

写真を1枚投稿するのに通常10$B必要ですが、「AutoShare」でTwitterなどの外部サービスにマルチポストするように設定しておくと、半額の5$Bで投稿できます。

app_photo_shnap_9.jpg app_photo_shnap_10.jpg

自分が投稿した写真がほかのユーザーに評価された時には、2$Bもらえます。

$B」を稼ぐだけでなく、評価が5ポイントたまるごとに経験値 (XP) が1つ上がり、さらに経験値が溜まるとレベルが上がるようになっています。

app_photo_shnap_11.jpg app_photo_shnap_12.jpg

そのほかにも、一定数の評価がつけられたり、友達を増やすと、魚のバッジをバッジを獲得できるゲーム的要素もあり、「Instagram」とはまた違う写真の楽しみ方ができます。

写真にそれほど興味がない人でも、レベルを上げるために写真を投稿したくなるサービスではないでしょうか?

タイトル Shnap!
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Shnap
対応機種 iPhone・iPod touch (iPad互換)
価格 無料