icon
icon
screenshot

人気のSNS、Twitterを友達とのコミュニケーションだけでなく、情報収集ツールとして使っている方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する『Tweed
icon
』は、ツイートに含まれるリンクのページを読むのに便利なTwitterクライアントアプリです。

アプリを起動し、左上の「Settings」ボタンをタップするか、「Add Your Twitter Account」をタップすると、設定パネルを表示します。

app_news_tweed_1.jpg

Twitter のアカウント情報を設定すると、自分のタイムラインとリストが読み込まれ、タップするとリンクが含まれるツイートのみを取得し、リンク先のページのタイトルも表示されます。

app_news_tweed_2.jpgapp_news_tweed_3.jpg

興味のあるツイートをタップ、もしくは右側にフリックして移動すると、リンク先のページを読み込みます。

複数のツイートを右側に移動でき、不要なものは画面の外にフリックすると削除されます。

app_news_tweed_4.jpgapp_news_tweed_5.jpg

読み込んだページをタップすると、内蔵ブラウザで大きく表示。

app_news_tweed_6.jpg

対応していないサイトもありますが、ページ上部のタブを「Text Only」に切り替えると、広告などを非表示して記事本文のみを表示可能です。

app_news_tweed_7.jpg

右上の「Share」ボタンをタップすると、ページのリンクをリツイート、メール送信、クリップボードにコピーできるほか、Safariを起動して開けます。

app_news_tweed_8.jpg

ページを読み終わり、「Done」ボタンをタップすると、ツイートは削除されます。

ゆっくり読んでいる時間がない場合には、「Read Later」ボタンをタップすると、アプリ内の「Read Later」にツイートが追加されます。

設定パネルで、後で読むサービスのInstapaperのアカウント情報を設定しておけば、同時にリンクがInstapaperにも追加されます。

app_news_tweed_9.jpg

また、右側に移動したツイートは「History」に自動的に追加され、最近開いたページを後からさがすことも可能です。

app_news_tweed_10.jpg

Twitterのタイムラインにはた
くさんの情報が流れてきますが、リンクを一つ一つ開いてチェックするのは現実的には困難です。

Tweedを使えば、リンクが含まれるツイートのみを取得でき、リンク先のページのタイトルも表示されるため、チェックすべきページを判断しやすくなります。

タイトル Tweed
icon
カテゴリ App Store > ニュース
開発 LithiumCorp
対応機種 iPad
価格 350 円 (掲載時:無料セール中)