wwdc2011_keynote_ios5_0.jpg

アップルが、日本時間7日午前2時より開発者向けのイベント「WWDC 2011」で基調講演を開催し、iPhone・iPod touch・iPad向けOSの次期バージョン「iOS 5」を発表。

現在のOSよりも便利に、そしてパワフルにする、200以上の新機能を追加することが明らかになりました。

アップルのサイトでは、既に「iOS 5」の特設ページが用意されており、新しい機能をまとめた動画も公開されています。

その中から、主要なものをピックアップしてみまた。

1. Notification Center

ユーザーへの通知(Notification)をひとつにまとめ、アクセスしやすくする「Notification Center」という機能が追加されます。

現在のOSでは、ユーザーへの通知はアプリケーションによって個別に行われ、チェックするためにはそのアプリに切換える必要があります。

「iOS 5」では、どのアプリでも画面の上から下へスワイプすることで、通知をまとめた「Notification Center」を呼び出すことが可能になります。

ios5_new_functions_1.jpg

また、ロック画面にもまとめて通知を表示。

スライドしてロックを解除することなく、通知を直接スライドすることで、そのアプリを起動することができます。

ios5_new_functions_2.jpg

2. Newsstand

新聞や雑誌など、購読(Subscription)ベースのコンテンツ向けに、「Newsstand」が追加されます。

新しいコンテンツはバックグラウンドで自動的にダウンロードされ、いつでも最新版を読むことが可能になります。

ios5_new_functions_3.jpg

3. Reminders 

「Reminders」は、リストやToDoの管理をするための新しいアプリです。

iOSデバイス、iCal、Outlook、そしてiCouldとも同期・連携することが可能。

ios5_new_functions_4.jpg

位置情報を利用したリマインダーにも対応し、特定の場所に到着または離れる際に、あらかじめ登録しておいたToDoを通知してくれます。

4. Twitterの統合

「iOS 5」では、TwitterをOSに統合し、Safari、カメラ、写真、YouTubeのアプリから、直接投稿することが可能になります。

また、いちどログインするだけで、Twitterに対応したアプリ毎にログイン情報を入力する必要がなくなります。

ios5_new_functions_6.jpg

5. Safari

新しいSafariには、Webサイトの広告などを取り除き、記事に集中できるようにする「Reader」という機能を追加。

また、読みかけの記事や後で読みたいものは、「Reading List」に追加しておけば、所有している他のiOSデバイスから、いつでも続きを読むことが可能。

ios5_new_functions_7.jpg

また、タブブラウジング機能により、ページの切替えがより簡単になります。

複数開いたページの並び替えは、タブをドラッグするだけで行えます。

ios5_new_functions_8.jpg

6. カメラ

「iOS 5」では、カメラアプリも大きく進化します。

ロック画面にカメラ起動ボタンを追加し、ロック解除+カメラ起動の2ステップをワンタップに短縮。

パスコードがかかった状態でもカメラが起動し、シャッターチャンスを逃す可能性が低くなります。

ios5_new_functions_9.jpg

iPhoneのボリューアップのボタンがシャッターボタンとして使用できるようになります。

コンパクトカメラと同じようにより自然に構えてシャッターをきることができます。

ios5_new_functions_10.jpg

回転・切り取り・赤め補正といった編集機能を搭載し、その場で修正できます。

ios5_new_functions_11.jpg

7. メール

メールアプリは、リッチテキスト・フォーマットに対応。文字の装飾やインデントができるようになります。

また、メールにフラグを付けたり、メールアドレスのドラッグ&ドロップなどにも対応します。

ios5_new_functions_12.jpg

8. Game Center

Game Centerには、すでに5,000万ものユーザーが登録。

新たに写真やアバターを追加する機能が搭載されます。

ios5_new_functions_13.jpg

9. iMessage

「iMessage」は、iOSデバイス用の新しいメッセージングアプリです。

テキストメッセージに加え、写真やビデオの送信ににも対応

Wi-Fiで通信できるため、iPhoneだけでなくiPod touch・iPadのユーザーとも通信が可能です。

ios5_new_functions_14.jpg

10. PC Free & ワイヤレス同期 

iPhone・iPod touch・IPadを購入するとかならず必要だった、iTunesとの接続(アクティベーション)が不要になります。

PC(Mac)を所有していないくても、iOSデバイスを購入・使用することが可能になります。

ios5_new_functions_15.jpg

また、電源に接続すると、おなじネットワーク内のiTunesとWi-Fi経由で同期・バックアップを行います。

また、ソフトフェアアップデートもワイヤレスで行うことが可能になります。

ios5_new_functions_16.jpg

iOS 5」は、iPhone 3GS・4, 第3・4世代 iPod touch, 初代 iPad および iPad 2に対応し、 今秋にリリースされます。

【関連記事】アップル、音楽・写真・アプリなどをワイヤレスに同期する「iCould」を発表 〜今秋に無料で公開